2019年春以降、展示を中心とした活動がいくつか続きます。ご高覧ください。